ワーママ まるこの副業日記

まるこです。2019年4月に娘を出産し現在育休中。生活に困っている訳ではないけれど、副業で副収入を得て、ゆとりある豊かな生活を目指しているブログです。

東京で一番の朝食を〜ザ・ゲートホテル雷門のモーニングビュッフェ〜

まるこです。

 

週末はママのお休みデー。

週末の朝のどちらかは家族でモーニングに行っています。

浅草にあるザ・ゲートホテル雷門に行ってきました。

 

www.mamamaako.co

 

 

ザ・ゲートホテル雷門

www.gate-hotel.jp

ザ・ゲートホテル雷門は、雷門通り、浅草寺の雷門の目の前にあります。

スーパーと一緒になっていて、ホテルとはなかなか気づきにくいかもしれません。

入り口も少しわかりにくいです。

f:id:mamamaako:20190910210313j:plain

 こちらの入り口を入って、ロビーのある13階へ上がります。

13階からは素晴らしい景色が見れます。(残念ながら逆光)

f:id:mamamaako:20190910211400j:plain

 

朝ごはんフェスティバル2018の東京No.1の実績を誇るモーニング

 

ホテルのロビー階にある、アールレストラン&バーという場所が

朝食会場になっています。

 

tabelog.com

実はここの朝食、楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル2018で

東京No.1になっているんです。

travel.rakuten.co.jp

 

モーニングの時間&料金

モーニングの時間帯は6時半〜10時。

混雑の場合は60分制と言われました。

10時にはビュッフェのメニューは下げられてしまいますので、

遅く行った場合はお皿にたくさんとっておきましょう。

 

お値段は宿泊者かゲスとかで値段が異なります。

ゲストは2360円、宿泊者は2100円。

ホテルのモーニングにしてはちょっとお安めです。

 

モーニングのメニュー

f:id:mamamaako:20190910211237j:plain

 

メニューはメインを1品選び、あとはビュッフェ形式になっています。

ここのフレンチトーストが、朝ごはんグランプリの東京No.1に選ばれたそうです。

 

ですが…この日は気分が乗らず、エッグベネディクトを注文。

f:id:mamamaako:20190910211322j:plain

エッグベネディクトは普通に美味しかったです。笑

 

パンやサラダ、ちょっとした温メニューがビュッフェ形式になっています。

f:id:mamamaako:20190910211349j:plain

 
 

 

f:id:mamamaako:20190910211247j:plain

手前にあるものはお手製マーマレードのジャムです。

これがまた美味!

f:id:mamamaako:20190910211332j:plain

f:id:mamamaako:20190910211413j:plain

ヨーグルトのすぐそばには箱ごと蜂蜜があり、

スプーンですくっていただきます。なんて贅沢!

f:id:mamamaako:20190910211301j:plain

ビュッフェの台には生搾りオレンジジュースも。
あたり一面にオレンジの香りが広がっていました。
 
ビュッフェの品数としては多くはないけれど、
1品1品がなかなかのこだわりと言うか、
贅沢な1品になっています。
 
そして驚きなのが!!!

f:id:mamamaako:20190910211313j:plain

各テーブルにエシレバター!
もうそのまま持って帰りたいくらいでした。
 
が、そんなセコいことはせず、
しっかりパンに塗って美味しくいただきました。
もはや感動してしまってパンが美味しかったのか
バターが美味しかったのかは覚えていませんが。笑
 

ベビーカー・授乳室・オムツ替え台

 
ホテルとはいえ、ここのレストランはカフェ&バーなので、
正直スペースがあまり広くはありません。
ベビーカーのまま入るのは少し厳しいかなといった印象でした。
 
授乳室はオムツ替え台はフロアは異なりますが5階にあります。
 
またこのレストランは夜はバーとなるだけあって分煙ですが、
朝はタバコを吸っている人はおらず、匂いも全然気になりませんでした。
 

感想

 
ホテルのビュッフェを期待していくと、
品数の少なさにはちょっとがっかりですが、
1品1品のこだわりがすごいので満足度は高かったです。
ホテルのビュッフェにしてはお値段がお安めなので、
まさにお値段以上のクオリティ!
 
宿泊者も大人な感じの人が多く、朝もゆったりとした時間が流れているため、
赤ちゃんが騒いでしまうとちょと周りの目が気になるかもしれません。
 
ここのモーニングは今度はフレンチトーストで
またぜひリベンジしたいと思います。