ワーママまるこの暮らしの工夫

妊娠を機に、複業を検討中。仕事も子育てもプライベートも全力で楽しむための、暮らしの工夫を綴ったブログです。

♡36週目&臨月突入♡里帰りと母親学級

まるこです。

 

気付けは久々の更新となってしまいました。

 

無事に最後まで働き産休に入り、

(って、産前はいつまでって義務はないんですよねぇ)

34週目と4日で実家に帰ってきました。

 

34週から里帰り先の産院での健診もスタートしました。

総合病院だった前と比べて、

建て直したばかりの個人の産院なので綺麗です。

東京暮らしも約9年と、先生の関西弁がちょっとほっこりするような

ビビっちゃうような。笑

 

今日から36週目、ついに臨月に突入しました!

 

f:id:mamamaako:20190305224536p:image

 

予定日が4月2日という超際どいところなので、

お腹に向かって「後31日だよ〜」と勝手にプラス3日にして

呼びかけています。

 

そんな今日は、産院の母親学級でした。

週数の近い人たちと一緒に、

助産師さんの話を聞いたり、、、

入院・出産・退院の一連の流れを教えてもらったり。

 

普段は入れない、LDRルームも見学させてもらいました。

先述の通り2年前に建て直された産院なので、めちゃ綺麗だったのと、

赤ちゃんが生まれてすぐに身体を洗ったりするところがみれる

モニターがついていたりなど快適な空間(そう)でした。

 

私がお世話になる産院では、

ソフロロジー分娩法を採用しています。

 

ソフロロジーで出産した人のDVDを見たのですが、、、

下からの生々しい動画に思わず…

 

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘」

 

中には気分が悪くなる人もいました。

私は気分が悪くなるというか、なんというか、、、

 

「人間って動物なんだなぁ…」

 

というのが正直な感想。

(この何とも言えない気持ちをうまく表現できませんが)

 

DVDのソフロロジーでの出産も、

想像する出産とはかけ離れた穏やかな出産で…

絶対そんな余裕ないやん!と突っ込みたくなりましたが、

リラックスが大事ということだけはわかりました。

 

でも実際ソフロロジーで産んだ後の赤ちゃんは

すごく健康的なピンク色をしてて。。。

しっかりお母さんが呼吸して、

赤ちゃんに酸素を巡らせることが大事だそうです。

(しんどいのは赤ちゃんも同じ!)

 

会陰切開についても、

産後痛さが残る会陰切開とそうでない場合があるとか。

これも変に力まずリラックスできるかどうかだとか…

うちの産院は麻酔&抜糸不要の縫合だそうです。

初産婦さんの場合は大概が会陰切開だと言われました。。。

(産後、あまり情報がなかったので

病院名を出してレポしたいと思っています)

 

色々心配はつきませんが、

もうここまできたら「案ずるより産むが易しですね!

 

 

 

久々の関西での生活、両親との生活、

夫クンがいないのは寂しいけれど、

それなりに楽しく暮らしています。

 

 

時間がこんなにある生活は初めてで…

性にあわないなぁと思いながら戸惑いつつも、

ハンドメイドのものベビー用品を作ったり。

 

f:id:mamamaako:20190305224616j:image


f:id:mamamaako:20190305224619j:image


f:id:mamamaako:20190305224625j:image

 

ちびまることのご対面を楽しみに、

残り31日を過ごそうと思います。