ワーママまるこのスマートライフのすゝめ

仕事も子育てもプライベートも全力で楽しむ、ワーママのブログです。

ママになるために必要な10ヶ月

まるこです。

 

まだ妊娠8ヶ月ですが、

妊娠発覚からの心境の変化をブログに残しておこうと思います。

 

 

 

妊娠直後の私。働く女性?ママ?

妊娠前までは、仕事大好き人間だった私。

 

1分1秒が惜しくて、

これでもかと言うくらい予定を詰めこんでいました。

 

夫クンと結婚してからは、楽しく過ごしつつも、

「いますぐ子供が欲しい!」とか

そういったのは考えていませんでした。

 

今思えば贅沢な話ですが、正直なところ

「できたらいいなぁ…」くらい。

 

赤ちゃんを授かった時、

根っから喜んだかと言うと、

どちらかと言うと戸惑いの方が大きかったのを

今でも鮮明に覚えています。

 

夫クンは会社の同期です。

夫であり、ある意味ライバルでもあります。

総合職の女子の中では、多分上昇志向も強い方だと思います。

妊娠発覚時、仕事はまさに絶好調。

長年積み上げてきたものがようやく形になろうとした時で、

産休・育休に入るのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

 

「人間の出産って、1ヶ月くらいの妊娠期間で10円玉くらいで生まれてきたらいいのに」

と言うのが口癖でした。

(早産がいいとかそう意味ではありません)

 

時々夫クンにも

「男はいいよね。何も我慢しなくていいし、

 仕事も続けられるし、何もしないで子供を持てるんだから」

なんてことも言ったりしていました。

 

産休に入らなければならない悔しさを、

文句を言っては憂さ晴らししていました。

 

また、仕事柄お酒を飲む機会が多い人間でした。

飲み会も大好きで、よく色々な人に誘われ、1日ダブルヘッダーで参加することも。

当然その日以来、お酒を飲むこともパタリとやめました。

(飲み会はいっていましたが。。。笑)

 

それに、妊娠前はランニングが趣味でした。

年に数回、フルマラソンも走っていました。

この趣味も、妊娠を機にパタリと走らなくなりました。

 

生活の多くを占めていた、仕事と飲み会とランニング。

この3つを失うことになり、子供ができた喜びよりも

ガラリと変わる生活の変化をなかなか受け入れることができませんでした。

 

子供を可愛がれるかわからない謎の不安

あと、ぶっちゃけで言ってしまうと、

実は私、子供が好きでありません。

 

「自分の子は格別」

「子供はすっごくかわいいよ!」

と、友人にはよく言われていたのですが、

お腹にちびまるこを授かってから、

「本当に私が子供を可愛がれるのか」を

すごく心配していました。

 

その話を先輩にしたところ…

「まるこって、一番年下なんでしょ?

 すごく可愛がられて育ったんじゃないの?

 自分の子を可愛がれるか不安なんじゃなくて、

 可愛がり方がわかんないだけじゃないの?

 可愛がられて育ったんだから、

 自分の子供も自分が可愛がられたように可愛がるよ」

と言われました。

 

「あぁそうだ…自分より下の子と接したことがないから

 可愛がり方がわからないだけなんだ」と。。。

 

生活の変化に加え、漠然と色々なことが不安だったあの頃、

先輩の言葉にすごく救われました。

 

8ヶ月経った心境の変化

そんなことを色々経験して8ヶ月経った今。

 

それが今となっては…

 

ちびまるこに早く会いたい!

お腹の中で動くちびまるこが愛しい!

早く帰れる日はちびまること過ごそう!

 

 

ちょっとお腹が張ったような気がしたり、

胎動がおとなしくなると

「ちびまるこ、ちゃんと生きてるかな?」と不安になったり。

 

自分で言うのもなんですが

まだ生まれてもないのに、すっかりママ気分です。

 

ゆったりとした時間を過ごすことを楽しく思えるようになってきました。

飲み会に行けない&走れないなんてことに文句を言うこともなくなりました。

仕事に関しては、心残りがゼロではないけれど、

仕事を一時期離れることへの焦りではなく、

ママとしてどう仕事に復帰しようかと前向きに考えられるようになってきました。

 

ちびまるこが生まれてくる楽しみや、

生まれた後の生活を考えたりすることで

今は頭も気持ちもいっぱい。

妊娠直後の自分からは想像できない変化です。

 

10ヶ月というママになるための準備期間

10ヶ月ってママになるために、必要な期間なのだと最近つくづく思います。

身体の変化もそうだけれど、気持ちの部分がすごく大きい。

こうやって、一人の女性から一人の母になるのだなぁと。。。

 

妊娠直後からママになれる人はいるのかもしれないけれど、

私にとってはこの10ヶ月と言う期間がとても重要な期間なのだと感じて過ごしています。

 

1ヶ月や10円玉で生まれてこなくて本当に良かった!笑

 

ゆったりと時間を過ごしている今、

いつもは見向きもしなかっただろうことに気付いたりと、

ささやかな幸せを感じています。

 

昨日はオフィスから大きな虹が。

 



 

 

写真は一部ですが、大きな半円を描いてました。

日本で半円を描く虹を丸々見えるなんて。。。

 

ちびまるこが生まれたら、

今まで以上に赤ちゃんのペースで過ごすことになりますが、

ちびまること同じ目線で生活できるのも今から楽しみです。

 

しっかりお腹の中にいてくれたら、残り2ヶ月弱。

もう少し、お腹の中にいるちびまることの時間を楽しもうと思います。