ワーママまるこの暮らしの工夫

妊娠を機に、複業を検討中。仕事も子育てもプライベートも全力で楽しむための、暮らしの工夫を綴ったブログです。

忙しい人にこそ贅沢な朝活〜ホテルのモーニングビュッフェ〜

ここ最近の夫婦のブーム。

それはホテルのモーニングビュッフェです。

 

私達夫婦はお酒が好きなので、

ディナーはご飯というよりもお酒をメインに愉みたいというのが本音なところ。

(もちろん、コース料理も好きなのですが。。。)

 

宿泊せずとも利用させてもらえるホテルもあるので、

色々なホテルに足を運んでいます。

 

ホテルのモーニングビュッフェは良いことずくめ!

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

優雅な時間で1日をスタート

ビュッフェとはいえホテルなので、優雅な雰囲気の中で朝ごはんを食べられます。

サービスだってホテル級。

休みの日のスタートとしては最高に贅沢な気分にさせてくれます。

f:id:mamamaako:20181130221529j:plain

 

最強のコスパ

正直、一流ホテルのディナーはなんといっても高い!

それに比べ、モーニングはやはりコスパが最高だと思います。

5つ星ホテルでも高くてせいぜい5000円前後。

居酒屋の飲み放題でも同じくらいの価格です。

 

ビュッフェなので、自分で取りにいかなければならないのですが、

1品1品はさすがのホテル品質!

レベルが全然違います。

 

朝からお酒を飲まれる方は、お酒はもちろん別料金ですが、

ご飯だけでこの価格でも十分納得できる内容となっています。

 

多様な料理

当然と言えば当然なのですが、

様々な種類の料理が食べれるのもビュッフェの魅力の一つ。

ホテルに寄っては和洋中揃っているので、

どれを食べるかいつも迷っちゃいます。

食いしん坊には困りますねぇ。

 

モーニングなので罪悪感が無い

ビュッフェとか食べ放題って魅力満点な一方で、

ダイエットや体重を気にしている人にとっては

食べ過ぎに気を付けたいところ。

でもモーニングなので大丈夫。多少食べ過ぎても、

その日の内にしっかり身体を動かして消費すれば、

夜に食べることを思えばこっちの方が断然ヘルシーです。

 

オススメの時間帯

オススメの時間帯は朝一番か、ビュッフェ終わりのギリギリの時間。

朝一番はさすがに利用者も少なく、席も空いてますし、何より料理がキレイ!

もう一つお勧めの時間はギリギリ、といっても終了1時間くらい前に行くことです。

この場合も席が空いてあることが多いです。

ビュッフェだからたらふく食べるために時間をとらなきゃ!と思いがちですが、

とはいえそんなに量が食べられる訳ではありません。

1時間もあれば十分。ホテルも時間ぴったりに追い出すようなことはしないので、

満足いくまで食べることができます。

最後の方はランチの準備で片付けが始まったりしますが、

朝昼兼のブランチで食べれるのも、遅めに行くメリットの一つです。

 

行く上での注意点

ホテルによっては宿泊外のお客様を受け入れてないところも。

平日のみ利用可など、ホテルによって異なるので、

事前に電話連絡してから行くことをオススメします。

 

これまでに行ったホテルを今後ご紹介予定。

ちょと評価も辛口なのは悪しからず。

・リッツカールトン東京

・パレスホテル

・帝国ホテル

・ホテルニューオータニ

・ANAインターコンチネンタルホテル

・リーガロイヤルホテル

・浅草ビューホテル

・LOTTEシティホテル(2018年12月12日更新)


まるこ夫婦のランキング(11月30日時点)

1位 リッツカールトン東京

2位 ANAインターコンチネンタルホテル

3位 浅草ビューホテル

※ランキングが変われば更新しま〜す