ワーママまるこの暮らしの工夫

妊娠を機に、複業を検討中。仕事も子育てもプライベートも全力で楽しむための、暮らしの工夫を綴ったブログです。

妊婦が鮑を食べると「瞳の綺麗な子」が生まれる説

まるこです。

 

今日は同期の結婚式でした。

お家に来たり、行ったりと、

夫婦同士で仲良くしてもらっているので思い入れも倍。

今日もたくさんの幸せをおすそ分けしてもらいました。

 

結婚式に参加すると楽しみの一つが

お料理だったりします。

 

今日はなんと1品目に鮑の姿焼きが!

鮑が出て来た瞬間やったーと思ってしまいました。

 

と言うのも鮑が単純に好きと言うのもありますが、

妊婦が鮑を食べると「瞳の綺麗な子」「眼の良い子」が生まれるという説があるそうです。

 

f:id:mamamaako:20190112213358j:plain

 

 

妊婦さんが鮑を食べるようになった理由

元々は伊勢地方の迷信だそうです。

三重県伊勢志摩のあわびは伊勢神宮に奉納され

神が食べるものをお腹の赤ちゃんに栄養として与えていたんだそうです。

他にも、中国の秦の始皇帝が不老長寿の妙薬としていたとか、

楊貴妃が美容のために好んだとか諸説あるようです。

 

鮑を食べると赤ちゃんの瞳が綺麗になる理由

科学的根拠はないそうですが、

鮑にはビタミンB群、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、コラーゲン等書き出したらキリがないほど栄養豊富な成分が含まれているそうです。

美肌や疲労回復効果が高く、免疫効果を高める成分もあるとか。

鮑に含まれるタウリンは赤ちゃんの網膜形成に必要な成分だったりするそうです。

 

オススメの鮑の食べ方は?

夫婦(ツガイ)の鮑と、鮑の肝を食べるといいそうです。

まるこは本当は生が食べたい!!けれど、

でも冬はオフシーズンなのと、やはり妊婦という手前、

火を入れたものを食べるようにしています。

(機会があればきっと食べちゃうけれど。笑)

 

生モノだと、うっかりあたってしまうこともあるかと思うので、

妊婦さんはその点注意して食べてくださいね〜

 

最近食べた鮑たち

 

この説を家族が知ってか、たまたまの偶然なのか、

今年に入ってから鮑を出されることが多く、

贅沢にも結構食べてます。

  

今日の結婚式での1品。

 

お正月のおせちの1品(見た目が汚い。笑) 

 

 

 

帰省時の中華料理屋での1品。

 

 夫クンのお母さんから送られて来た1品。

高級品なのに…感謝!

 

赤ちゃんのために何でもやってしまいたくなる親心 

 

迷信で根拠はないかもしれないけど、

赤ちゃんに良いことはなんでもやってしまいたくなります。

それがお母さんなのかな。。。

 

ちびまるこ(お腹の子)は女の子だし、

是非とも綺麗な瞳の子に生まれてほしいなと思いますが、

でも究極は、瞳の綺麗さは心の表れ。

心が綺麗で、結果瞳の綺麗な子に育ってほしいなと思います。

 

 


〈伊勢せきや〉参宮あわび 脹煮 慶寿慶寿[P]glm【RCP】_Y151105100101_0_0_0

 


伊勢せきや あわびごはんの素 3合用