ワーママまるこのスマートライフのすゝめ

仕事も子育てもプライベートも全力で楽しむ、ワーママのブログです。

赤ちゃんの名前は両親からの一番初めのプレゼント 

まるこです。
 
最近、お腹に向かって、
あだ名の「まるこ、まるこ」ばかり言うので、
 
親についに、
「そろそろ名前で呼んであげたら?」
と言われました。
 
もちろん考えてないわけではないけれど、
まだ産まれるまで時間あるしなぁと、
のんびり過ごしていたのですが、
性別もわかったところなので本格的に名前を検討しています。
 
名前を考えるにあたって気になるのが姓名判断や字画。
どこまで考えていますか?
 
 

姓名判断は気にする?

 
我が家では私の名前を字画を調べて名前をつけたそうです。
親戚同じ字画の人がとっても多いです。
 
今では簡単にインターネットで調べられるようになってきました。
でもサイトによって結果はまちまち。。。
 
私もいくつか試しましたが、
当然全て「大吉」の名前なんてものは今の所見当たっていません。
 
 

姓名判断の流派は?

姓名判断の流派はいくつかあるそうです。
私も知らなかったのですが、
姓名判断の流派は300近くもあるそう。
びっくり!!
 
流派によって、漢字の字画の数え方が違うそうです。
旧字体を採用する流派もあれば、
新字体を採用する流派もあるとか。
一番主流なのは旧字体を採用する流派らしいです。。
 
字体だけでなく性別や名前が1文字で数え方が変わるなんてことも。
 

どの流派が正しい?私の名付けの考え方

 
正直言って、どの流派が正しいとかないと思います。
1画違えば、ある流派では大吉にもなったり、
ある流派では凶になったりと、
全ての流派で全て良し!という名前はないです。
では結局は何を信じたら良いのでしょうか。
 
実は私もお腹の子の名前候補を逐一調べていたのですが、
お正月休みに両親に言われました。
 
「字画から考えるんじゃなくて、
どんな子に育って欲しいのか、
どんな人生を歩んでほしいのかを
想いを名前に込めないと。
名前は両親からの1番初めのプレゼントなんだから。
字画は最後に悪くないかだけを確認すれば良い」
 
そう、そう言われてハッと気付かされたんです。
 
名前だけで人生の全てが決まるかといえば、決してそうではないはず。
統計的にはあるのかもしれないけれど、
私の友人はとある流派で調べると凶だけど、
私から見ても本人が言うにもとっても「幸せ」な人なのです。
 
もちろん敢えて字画の悪い名前をつける必要はないけれど、
良い字画だけで選ぶのは確かに優先順位が違うなと、
両親からのアドバイスで気付かされました。
冷静に考えれば当たり前なんですけどねー。
 
悪い字画でも幸せな人は沢山いるし、
字画で人生の全ては決まらない。
 
ちびまるこは女の子ですが、
どんなに美人だろうが、
どんなに成功を収めようが、
何よりも
「人の気持ちがわかる人になってほしい」
これが私達夫婦の願いだったりします。
 
あとは呼びやすい、愛着のわく名前にしたいと思っています。
 
今使いたい漢字がいくつかあって、
候補を5つくらいに絞れてきました。
 
これでもか!と言うくらい沢山考えて、
ステキな名前をプレゼントしてあげたいと思います。
 
 
 

たまひよ女の子のしあわせ名前事典