まるこママのVIVA!!育児

まるこママです(現在育休中)。2019年4月に娘を出産。毎日の慣れない育児、でも楽しく!をモットーに日々奮闘中!

赤ちゃんの銀行口座を作るなら!出生記帳がオススメ

まるこママです。

 

先日、子供の預金通帳を作ってきました。

出産祝いやきっとこれからもらうだろうお年玉、

子供がもらったものは子供のものとしてしっかり貯金をしようと思っています。

それに月々少額ずつでも預金をして、将来渡してあげたいと思っています。

子供が大きくなる頃には

実印も通帳も無くなっている時代になっているかもしれませんが、

生まれた時はまだそんな時代だったことも含めて

伝えられたらなぁなんて思っています。

 

生まれて間もない赤ちゃんの銀行口座を開設するに当たって

せっかくなので、作った際に出生記帳なるものをしてきました。

 

出生記帳って?

出生記帳とは、通帳に誕生日や

生まれた時の体重や身長を金額にして記帳することです。

生まれ年、誕生日、身長、体重、胸囲、頭囲などを

お金にして預金&記帳をします。

生まれ年が2019年であれば、2019円、

誕生日が5月15日であれば、515円、

といった具合です。

 

子供の通帳の作り方

新規で銀行の口座開設をするに当たって、

予め必要な書類を確認しておきましょう。

 

一般的には下記の書類が必要です。

①子供の本人確認書類(保険証など)

②申請者と子供との関係がわかる書類(母子手帳・住民票など)

③子供のマイナンバーがわかるもの

④申請者の本人確認書類

後、子供の実印もお忘れなく!

 

 

出生記帳の仕方

銀行の窓口で「出生記帳したいんですが…」と伝えたところ

「は???」というような顔をされました。

書類の不備があり、実は二度窓口へ行ったのですが、

お二人ともご存知でないようでした。

銀行の窓口の方は知らない方が多いようです。

 

新しく口座を作る際、

窓口で最初にいくらか預金をしなければならないのですが、

ここで預けた金額は「新規」と表現されます。

うっかり生まれ年の金額を預金しないようにしましょう。

私の場合は新規の一番初めに入金した金額は

「運がありそう」というざっくりとした理由で

ラッキーセブンを並べた777円にしました。

 

ここまでは窓口で行います。

 

次にいよいよ出生記帳です。

記帳の欄を「YEAR」「HEIGHT」「WEIGHT」とするには、

振込を使用します。

振込金額を設定した後、送金者の名前の表示を変更することが可能です。

ここで「YEAR」「HEIGHT」「WEIGHT」等、

記帳したい文字を入力するようにしましょう。

 

気をつけたいこと

出生記帳での入金は身長や胸囲・頭囲など金額が少量のこともあります。

その都度入金する際に、手数料が発生しては大変勿体無いです!

なので、ママやパパが持っている銀行口座と同じ銀行で新規口座を開設するようにしましょう。

銀行にもよるかと思いますが、

インターネットバンキングを利用すれば手数料かかることなく無料で送金が可能です。

 

作ってみての感想

正直ちょっと手間ではありますが、

出世時の記録が綺麗に並んだ通帳はなんだかとっても愛着がわきます。

子供の成長とともに、たくさんとは言わないまでも

身の丈の金額を貯金してあげたらなぁと思っています。

と、子供の通帳は丁寧に扱っていますが、私の通帳は全く活用されていません。笑

ちゃんと記帳し続けられるかなぁ…

 

f:id:mamamaako:20190801221913j:plain

NEWBORN GIFTを出産祝いでいただいた祝い金を…

(ちょっとやらしいのでここは隠します。笑)