ワーママまるこの暮らしの工夫

妊娠を機に、複業を検討中。仕事も子育てもプライベートも全力で楽しむための、暮らしの工夫を綴ったブログです。

リッツカールトン香港 クラブラウンジの極上フードプレゼンテーション

リッツカールトン香港のクラブラウンジ滞在記。

 

www.mamamaako.co

 

今回はクラブフロアのフードサービスに関して

詳しくレポしたいと思います!

 

リッツカールトン香港のフードサービスは

ラウンジがあるホテルの中で一番!という人がいるくらい贅沢すぎる内容です。

もちろんクラブフロアに宿泊するにはちょとお高いですが、

クラブラウンジの利用を考えると、全然お得です。

 

もうほんっとに、1日ここで過ごせるくらい、

贅沢すぎるサービスでした。

 

もう一度、言います。

贅沢すぎるサービスです!笑

ほとんど利用したので、その実態をご紹介します。

 

 

クラブラウンジのフードプレゼンテーションについて

 

リッツカールトン香港のクラブラウンジは24時間利用可能ですが、

フードプレゼンテーションは全部で5回あります。

f:id:mamamaako:20181221224156j:plain

 

宿泊期間中、何度も利用可能です。

前日にローカルフードを満喫したので、

滞在期間中はここ(ホテル)以外で基本ご飯を食べに行きませんでした。笑

 

アフタヌーンティ(15:00-17:00)

チェックインが14時からで、私たちがついたのが15時前。

アフタヌーンティの開始が15時からということで、

そのままアフタヌーンティをいただくことに。

 

香港の街を見下ろしながらの3段のアフタヌーンティ。

これが全部インクルードなんて、なんて贅沢。

f:id:mamamaako:20181221220727j:plain

ケーキの色使いはともかく…笑

サンドイッチも美味。

デザートはクリスマス風になっていました。

 

フロアにいたゲストはほとんどみんなこれを食べてました。

 

オードブルとカナッペ(17:00-20:00)

 

いわゆるディナータイム。

オードブルとカナッペとありますが、

普通にビュッフェです。

ビュッフェとしては品数は少ないですが、

アフタヌーンティを食べたのもあって

普通に十分すぎる品数でした。

 

スープが2種類。

 

f:id:mamamaako:20181221220608j:plain

 

冷菜。

サーモンの1キレがめちゃくちゃ大きいです。

f:id:mamamaako:20181221220450j:plain

f:id:mamamaako:20181221220509j:plain

ドレッシングも豊富にあります。

 

点心も。

焼豚の点心が具材といい皮といいめちゃめちゃ美味で、

ついついお代わりしてしまいました。

f:id:mamamaako:20181221220445j:plain

 

ホットミールも4〜5種類ほど。

f:id:mamamaako:20181221220524j:plain

f:id:mamamaako:20181221220613j:plain

 

実は私の夫クン、

中国に留学していたこともあって

中華料理にとても厳しいのです。

その夫クンが大絶賛のご飯でした。

 

その場でシェフがカットしてくれるラム肉。

f:id:mamamaako:20181221220551j:plain

このラム肉がもう、、、ラムくさくなくて本当に美味しくて…

f:id:mamamaako:20181221223015j:plain

どうこの美味しさを伝えたら良いのか、

私のボキャブラリーの貧しさが悔やまれます。

 

f:id:mamamaako:20181221220531j:plain

 

デザートも食べ放題。

リッツのマカロンとチョコレートはどこで食べても絶品ですが、

ここでは是非ショコラでクリームを食べて欲しいです。

こんな口の中でとろける、しつこくないショコラデクリームは

人生で初めてでした。

 

朝食(6:30-10:30)

朝食は実は、クラブラウンジでは食べていません。

やはり品数が多いのは102階のTHE LOUNGE&BARということで、

ホテルの朝食マニアとしてはそこに行かない訳には行かないということで

そちらを利用しました。(またこちらは別で書きます!)

 

クラブフロア宿泊者は通常の半額の

170HKD+10%サービス料で利用可能です。

 

ちなみに利用はしていませんが、

クラブラウンジのモーニングはこんな感じ。

f:id:mamamaako:20181221222135j:plain

スープが2種類。

f:id:mamamaako:20181221222157j:plain

 

冷菜。

f:id:mamamaako:20181221222148j:plain

点心。

夕飯と一部メニューも変わってました。

f:id:mamamaako:20181221222138j:plain

ホットミールが4〜5種類。

f:id:mamamaako:20181221222143j:plain

パンの種類もラウンジだけでこんなに種類がありました。

 

102階のTHE LOUNGE&BARの朝食はもっと種類が豊富でしたが、

ラウンジの朝食でも十分な種類でした。

 

軽い昼食(11:30-14:00)

 

チェックアウト後にも関わらず、

ラウンジ利用して行っていいよと言われ、

そのまま出発まで少しゆっくりすることに。

 

 

 

 

f:id:mamamaako:20181221223001j:plain

 

冷菜とサンドイッチ。

f:id:mamamaako:20181221223004j:plain

 

ホットミール。

f:id:mamamaako:20181221223008j:plain

 

f:id:mamamaako:20181221223011j:plain

 

フルーツにデザート(デザートは盛り付けの途中でした)

f:id:mamamaako:20181221222955j:plain

 

朝食をしこたま食べたので、もうお腹いっぱい!何も入らない!と

言っていたのに、

夫クンはウナギのチャーハンは食べたい!と最後に食べてました。

なんならこれがすごく美味しかったらしく…お代わりしてました。(どんだけ〜)

 

そんな夫クンを横目に、、、

私もついついデザートとフレッシュジュースを。笑

f:id:mamamaako:20181221222958j:plain

 

このランチが効いて、

帰りのフライトのご飯が全く食べれないのでした。。。笑

 

24時間フリードリンク

クラブラウンジ内のドリンクは、

お酒だろうがソフトドリンクだろうが何でもお部屋に持って帰ることも可能です。

コンビニで買って部屋で冷やす!なんてことも不要。笑

 

何なら好きなドリンクまで覚えてくれていて、

ラウンジ入るとオススメしてくれます。

 

夫クンはビールでステラアルトワを瓶のまま飲んでいたのですが、

「ステラアルトワだよね!グラスはいらなかったね!」という感じで

いつもサービスされてました。

 

リッツカールトンのホテルで食べたご飯は、

東京だろうが上海だろうがメキシコだろが、

必ず「もう一度食べたい1品」に出会います。

 

もちろん場所によって種類は違うのですが、、、

クラブラウンジのフードプレゼンテーションの中ですら

その1品に出会うことができました。

 

こんな充実したクラブラウンジ、

絶対お得だし、オススメなので、

是非クラブフロアの宿泊をお勧めします!