ワーママまるこのスマートライフのすゝめ

仕事も子育てもプライベートも全力で楽しむ、ワーママのブログです。

ご祝儀袋の活用法!リメイクでとっても簡単お箸入れ作り

まるこです。

 

知人からは大雑把だと思われがちだけど、

実は手先が器用です。

というか、手作りしたり物を作るのが大好きです。

ちょこちょこDIYネタもあげようと思っています。

 

今日は年の瀬でバタバタ…やらなければならないことは多いのですが、

お正月で親戚の集まるタイミングに!と、

前からしようと思っていたご祝儀袋でお箸入れを作りました。

 

お正月に「寿」と書いてあるお箸をいつも買っているのですが、

結婚式を挙げた今年は、ご祝儀袋をリメイクすることに。

 

いただいたご祝儀袋!

こう見るとなかなかの圧巻です。

f:id:mamamaako:20181229215817j:image

 

たくさん並べると本当に綺麗。

でも並べることが大変で、半分並べたところで断念。

 

 

作り方は簡単。

 

f:id:mamamaako:20181229215833j:image

f:id:mamamaako:20181229215847j:image

 

まずは、水引き等を取り外し、

折りたたんだ上の部分を切り取ります。

 

 

 

長辺の残したい部分が表面になるように、

4センチで折りたたんで、余分を切り取るだけ。

 

f:id:mamamaako:20181229215906j:image

 

巻くように、水引きも同じサイズにカット。

 

f:id:mamamaako:20181229215922j:image

 

 

 

水引きの切れ目はセロテープで。

本当は金の紙とかで巻いた方が綺麗んだろうなぁ…

けど裏面で見えないので、セロテープで済ましました。笑

 

f:id:mamamaako:20181229215939j:image

 

たまたま同じご祝儀袋が3枚あったのですが、

表面の残す場所を変えるだけで3種類のお箸入れに。

 

f:id:mamamaako:20181229215948j:image

 

f:id:mamamaako:20181229220016j:image

 

名前が記載されているシールを外すときに

表面が汚れちゃっても大丈夫。

だってそこを取り除けばいいだけなのです。

f:id:mamamaako:20181229220034j:image

 

 

f:id:mamamaako:20181229220045j:image

 

f:id:mamamaako:20181229220048j:image

 

ご祝儀袋用の水引きなので、

お箸入れサイズにはちょっと大きめ。 

はみ出るところは切ってしまっても良いかもしれません。

 

f:id:mamamaako:20181229220112j:image

 

ただし!

切るところは注意が必要です。

 

f:id:mamamaako:20181229220131j:image

 

 

簡単すぎて沢山作りすぎたので、

残りはお客さんが来た時にでも

出そうと思います。

 

ご祝儀袋でもう2つ作ったものがあるのですが、

その話はまた今度に。

 

今年はいつもより少し華やかなお正月の食卓になるかなー!

結婚式を挙げたその年にしかできないご祝儀袋活用法。

とっても簡単なのでオススメです!