ワーママまるこの暮らしの工夫

妊娠を機に、複業を検討中。仕事も子育てもプライベートも全力で楽しむための、暮らしの工夫を綴ったブログです。

里帰り出産の本音〜里帰り出産のメリット・デメリット〜

まるこです。

 

f:id:mamamaako:20190322185529j:plain

 

里帰り出産について、

決める前に確認しておくべきことを書きましたが、

実際、里帰り出産のメリット・デメリットについて挙げてみました。

www.mamamaako.co

 

 

 

里帰り出産のメリット

①両親が側にいることが精神的な支えになる

 気心知れた両親がすぐ近くにいるのは、何よりも心強いはず。

 出産となると、何かとナーバスなり心配はつきものです。

 初産であれば尚更です。

 こんな時くらい、昔に戻ったかのように両親に甘えて

 頼ってもいいのではないでしょうか。

 そんな娘を、両親はきっと暖かく迎えてくれるはずです。

 

②家事を親に任せられることで、産後にゆったり体を休められる

 里帰りをしなければ、

 旦那さんのよっぽどの協力があるか、両親にきてもらう等がない限り、

 赤ちゃんのお世話に加え、自分自身も含め家族の家事をしなければなりません。

 特に産後の身体は思った以上にダメージを受けているもの。

 両親であれば、気を使う事なくお願いすることができ、

 自分自身の身体をゆっくりと休められることでしょう。

 

③育児経験者の母にすぐに相談することができる

 母は自分自身を育てた育児経験者。先輩ママでもあります。

 ちょっとした不安や悩み事もすぐに聞くことができるのは何より心強いはず。

 自身の子育ての悩みを聞くだけでなく、

 自身をどうやって育ててくれたかを聞く事は、

 きっとこれからの子育ての役に立つでしょう。

 

④赤ちゃんのお世話に集中できる

 生まれたての赤ちゃんのお世話はまさに24時間体制です。

 寝る時間もありません。

 家事等を両親に任せられれば、心配事は赤ちゃんと自分だけ。

 赤ちゃんのお世話だけに集中することができます。

 

⑤ある種の”親孝行”ができる

 結婚して家を出た娘。

 娘とまた暮らす機会は、里帰り出産の機会でもないとそうないでしょう。

 親はいつまで経っても親。

 もちろん一緒に暮らすストレスもゼロではないと思いますが、

 久々の娘や孫との生活を楽しみにしている親御さんも多い事でしょう。

 一度家を出て暮らすと、親のありがたみも実感しているはず。

 昔とは違った関係で、親と過ごすのは自身にとっても特別な経験となるでしょう。

 

里帰り出産のデメリット

 ①産院を途中で変えらなければならない

 里帰り出産となると、産院にもよりますが

 初期や中期に一度健診が必要だったり、

 32〜34週で病院を変えなければなりません。

 同じ先生にずっと見てもらう事は不可能です。

 また紹介状を書いてもらったり、帰省旅費がかかったり、

 一時市区町村からの補助券が使えないなど、費用もかかります。

 (のちに申請すれば、返金される場合が多いです)

 何かイレギュラーな事情を抱えている場合は、

 病院によっては指導方針が異なるということもあるでしょう。

 

②夫婦でしばらく離れて暮らさなければならない

 前述の通り、少し早めに里帰り先の産院にかからなければならないため

 1〜3ヶ月は別居となります。

 生活費や帰省費、また旦那さんと別々に暮らすとなると

 旦那さんの生活や浮気などの心配事も耐えないでしょう。

 

③父親の立ち会い出産が難しくなる

 帝王切開や計画分娩などもありますが、

 出産のタイミングに絶対はありません。

 想定外のことも多々あるでしょう。

 里帰り先の距離にもよりますが、立ち会い出産を希望する場合、

 旦那さんが立ち会いできない可能性も十分にあることを頭に置いておきましょう。

 

④父親の父性が育ちにくい

 産後も約1ヶ月は実家で暮らすとなると、

 旦那さんと赤ちゃんとの接点が物理的に少なくなります。

 産後すぐ24時間赤ちゃんにつきっきりのママと比べて、

 旦那さんのパパとしての自覚が育ちにくいと一般的には言われています。

 

⑤両親が子育てに口を出すことにストレスを感じる

 両親と一緒に暮らすことですら多少のストレスを感じるかも知れないのに、

 相談できる反面、子育てに口を出されると

 ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

 

メリット・デメリットを踏まえてどうする?

メリット・デメリットは一例で全てではないかも知れません。

でも、こういった点があることをあらかじめ知っておくことはとても大事です。

出産でもないと、親と過ごすことがない機会。

子供を迎え入れるということ自体幸せなことですが、

場合によっては、自身が楽できる上、親とも楽しい時間となることでしょう。

ですが、ボタンを一つかけ違えると、

「こんなはずじゃなかった…」となってしまう可能性があります。

 

里帰り出産しか選択肢がないわけではありません。

旦那さん・両親またご家族とよく相談して、

自分自身にあった方法で出産を選択し、

新しい家族を気持ちよく迎え入れましょう!

 

 

里帰り出産する?しない?決める前に覚悟しておくべきこと

まるこです。

 

f:id:mamamaako:20190321094417j:plain

 

出産時に、里帰りをするかしないか、

悩んでいらっしゃる方も多いのでしょうか。

里帰りしてラクをさしてもらった!と言う人もいれば

帰って早々里帰りしなければ良かった…と後悔する人もチラホラ。。。

 

友人・知人の話を聞いて、

里帰りに向く人・向かない人がいると思っています。

 

里帰りに向いているかどうか、

以下のチェックポイントを確認してみましょう!

 

☑️両親との関係が良好である

☑️両親が娘・孫の面倒をみれるくらい健康である

☑️自身と赤ちゃんが過ごせる生活空間がる

☑️旦那さんと出産立会い等の話がついている

(二子目であれば、お子さんの保育園などの話がついている)

☑️実家近くに自力で行ける産院がある

 

 

両親との関係が良好である

これは一番重要な要素だと思っています。

昔は良好だった…はよくあることですが、

しばらく離れて暮らすと、それぞれの生活スタイルができているもの。

久しぶりに一緒に暮らすとなると、

妊婦に限らず、あれ…と思うこともしばしば。

 

また親はいつまでたっても親です。

ついつい子供のことになると、親心で口を出したくなるものです。

それも含めて受け止められないと、お互いストレスになるばかり。

せっかく里帰りで帰省したのに、喧嘩ばかりだと元も子もありません。

 

親子だから喧嘩がいけないとは思いません。

でも、お互い良い大人になのだから、特にお世話になる子供の方が

大きな度量で受け止める位の覚悟を持っておいたほうがよさそうです。

 

両親が娘・孫の面倒をみれるくらい健康である

 

自分自身が出産をする年齢になっているのだから、

当然両親も年を重ねているはず。

だって、おじいちゃん・おばあちゃんになるんですもの。

昔、軽々とやっていたことが時間がかかったり、

物忘れが出てきたり…と久々に一緒に暮らすと、

そういったところも見えてくるでしょう。

「娘・孫の面倒をみれるくらい健康である」は言い過ぎかもしれませんが、

せめてもの、”ご両親が自分自身のことをちゃんとできる”と言うのは

里帰りするにはマストだと思っています。

色々したもらいたいのに、結果ご両親の手伝いで負担がふえた…なんて

話も決して珍しくはありません。

 

また、里帰り出産となると、旦那さんが時々会いに来るでしょう。

旦那さんとご両親の関係にもよりますが、多少は気をつかうもの。

そんなことも含めて、ご両親の健康状態は事前に確認しておきましょう。

 

自身と赤ちゃんが過ごせる生活空間がある

 

一度家を出てしまってから、

ご両親が引越しされたり、祖父母と一緒に住まれたりなど、

一緒に暮らしていた時と生活事情が異なる場合があります。

いきなり子供と赤ちゃんが来て、ご両親の生活空間を侵食するとなると、

お互いストレスになってしまいます。

事前にどの部屋でご自身が過ごすか、また生まれてきた赤ちゃんと過ごすかを

確認して、相談しておいた方がお互いにとってベターです。

 

旦那さんと出産立会い等の話がついている

 

当然、里帰りとなると旦那さんとしばらく離れ離れで生活することになります。

また急な陣痛にどう対応するかを考えておく必要があります。

特に遠方の方であれば、最悪立ち会いに間に合わない可能性も。。。

ご夫婦の中で、優先順位を決めておく必要があるでしょう。

 

また2人目のお子様の場合、1人目の保育園・幼稚園・学校など、

1人目のお子様の生活も考えなければなりません。

里帰りで楽をできるのはご自身かもしれませんが、

出産そのものは家族のことでもあります。

優先すべきものは何なのか、結果家族みんなが負担やストレスとならないよう

しっかりと相談しておきましょう。

 

実家近くに自力で行ける産院がある

 

最後に…家族頼みでの里帰り出産はあまりおすすめしません。

もちろん、ご家族の協力があることは大変ありがたいですし、

お願いできるところは甘えましょう。

ですが、あまりにも頼りきってしまっていると、

いざ何かあった時に、どうしようもないといったことになってしまいます。

せめてもの、病院に自力で行ける手段を確保しておきましょう。

 

まとめ

 

里帰りする?しない?の判断に5つのチェックポイントを記載しましたが、

いくつ当てはまっていたでしょうか?

あまりにもチェックに当てはまらない人は、里帰り出産以外の方法を

検討した方が良いかもしれません。

今や自治体によっては助産院など、産後のケアをしてくれるサービスもあります。

 

里帰り出産は考えようによっては、とってもありがたいもの。

出産っておめでたいことだし、家族が増えるって素敵なこと。

「こんなはずじゃなかった!」とお互いの不満を回避するために、

事前にお世話になるご両親のことや、

自身の家族のことをしっかりと考えて決定しましょう。

 

次回は里帰りのメリット・デメリットを更新予定です。

♡38週目突入♡マイナートラブルと夜が怖い

まるこです。

 

f:id:mamamaako:20190319144119j:plain

 

ついに38週目に突入しました。

毎日ハンドメイドのものを作ったりしながら、

家事をちょこっと手伝ったりしながら、

気ままにのんびりと過ごしています。

 

正産期を迎えてから、

少しずつマイナートラブルが出てきました。

 

 

お腹がよく張る

ここにきてようやくお腹の張りを実感するようになりました。

不定期かつ痛いとかは無いので、

前駆陣痛とかではなさそうです。

大概深呼吸を2、3回したりすれば治るレベルです。

 

立っていたりとか、屈んだりとか、

朝ベッドから起き上がる時とか、

あとちびまるこのお腹の中からの動きで

よく張るようです。。。

あまりにも回数が多い日はちょと心配になります。

 

股関節が痛い

時々ピキっと股関節が痛みます。

これは先生に聞いたのですが、

骨盤が徐々にお産に向けて広がっているからなのだそう。

特に心配するものではなさそうです。

外出時に痛みがでてきたときは、小股で歩くようにしてます。笑

 

出産にまつわる夢を見る

今まで本当に夢とか見るような体質ではなかったのですが、

夢を見るようになりました。

しかも出産にまつわる夢…

いずれも超スーパー安産の夢だったりと、良い夢ばかりなのですが

あまりにも出産をビビっているからでしょうか…

お腹のちびまる子が「大丈夫だよ!」と

メッセージを送ってくれているように感じています。

 

単純に寝にくい

ちびまるこの推定体重は2700gでちょうど平均値だそうです。

流石に物理的な重さで眠れなくなってきました。

良いポジション取りができるまで、寝る姿勢を試行錯誤…

眠りにつくまでベッドに入ってから約30分はかかっているような気がします。

 

眠りが浅い

今のところ、トイレで目がさめるとか、足がつるとか

そういったことは皆無なのですが、

眠りが浅く小刻みに目が覚めます。

ネットの検索によると、ホルモンバランスの変化だとか。

先日は謎の下っ腹の違和感で目が覚めました。

痛いのか?と思うということは、多分痛く無いのです。

でも何かと違和感…

寝れなくなって、検索魔になるというスパイラルに陥ることがしばしば。

こんなことが一人寝ている間に起きるので、

夜寝るのがだんだん怖くなっています。

里帰りで夫クンが遠く離れていて不安というのもあるのかもしれません。

 

 

と、いろいろなマイナートラブルはありますが、

本当にマイナーというか。。。

生活に支障になるほどのものではありません。

同じくらいの予定日の方の出産報告がある中で、

子宮口もしっかり閉じているそうで、おしるしもなし。

おそらくお腹の張りも前駆陣痛ではなさそうなので、

ちびまることの出会いを気長に待とうと思います。

 

どうか!どうか!!

4月2日までお腹の中にいて欲しいものです。

 

ぶきっちょさんでもできる!ハンドメイドのベビー用品を作ってみよう〜準備編〜

まるこです。

 

f:id:mamamaako:20190319105030j:plain

www.mamamaako.co

 

やってみようかな…と思っても、

いざ何から準備して良いかわからない方も。

でもベビー用品のハンドメイドって大した準備は不要なんです。

もしかしたら家にあるものでもすぐに始められるかもしれません。

 

早速、ベビー用品のハンドメイドをするために

必要なものを揃えましょう!

 

 

 

まずは3つの裁縫用品の準備を

f:id:mamamaako:20190319105119j:plain

ハンドメイドに最低限必要なものは、

針と糸とハサミのみです。

旦那さんのボタンのほつれ直し等、これくらいなら

家にすでにある!という方も多いのではないでしょうか。

スタイなどであれば、この3つさえあれば十分です!

専用の糸切りバサミや裁断バサミがあれば言うことなしですが、

普段、ご使用になられているハサミでも代用可能です。

続くか不安であればわざわざ購入する必要はありません。

 

それすら無い!と言う方は、100円ショップへ行きましょう。

今、100円ショップでは裁縫用品のコーナーがあったりと品揃え豊富です。

全て家になかったとしても、たったの300円で準備は完了です。

 

お気に入りの生地を購入!

f:id:mamamaako:20190319105301j:plain



生地ってどこで購入するの?と思われる方もいるかもしれません。

家の近くに手芸屋さんがあれば、そこで購入するもよし、

今では100円ショップでも生地を購入することが可能です。

東京でも関西でも様々な手芸屋さんへ足を運びましたが、

ほしい生地が1店に揃っていることは、あまりありません。

妊婦さんで動き回るのが大変…と言う方は、

ネットを活用するのも良いかと思います。

 

どれくらいの生地が必要?

次回以降に簡単なスタイの作り方を更新予定ですが、

スタイくらいであれば30cm×30cmの布があれば作ることは可能です。

作りたいものを決めて、必要な分のみ購入しましょう。

ベビー用品ですので、結構小さな布で作れちゃいますよ!

(逆に言うと、必要な分だけ購入するのは難しく余ってしまうかも…)

 

本格的にスタートしたい方には裁縫セットもおすすめ

 

本当にあっという間に作れてしまうので、

本格的に色々作りたい!と思い始める方も多いはず。

そんな方には、裁縫セットを始めから準備するのがおすすめです。

そう、昔小学生の頃に持っていた裁縫セットです。

 


裁縫セット 小学生 男の子 黒 家庭科 小学校 おしゃれ ソーイングセット

 


裁縫セット コンパクト スタンダード 小学生 小学校 家庭科 男の子 女の子 ソーイングセット 裁縫箱 ソーイングボックス

 


裁縫セット キャメルブラウン【日本製裁ちばさみ】 (右利き用)

 


【BILLETT】裁縫セット ソーイングセット 24種カラー 高品質 裁縫道具

 

必要なものが一式揃っているので、これさえあれば

ある程度のものは作ることが可能です。

コンパクトサイズもありますが、どうせ購入するなら

裁ちバサミが入っているものを購入することをお勧めします。

  

あとは赤ちゃんを想う気持ち

ここまで準備が整えば、あとは赤ちゃんを想う気持ちのみです。

始めはちょっと不細工な出来かもしれません。

でも、やれば必ずうまくなって行きますし、

ちょっと不細工でも愛する我が子が身につければ可愛いこと間違いなしです。

 

赤ちゃんを想う気持ちが強ければ強いほど、

作ったものへの愛着も湧くはず。

上手い下手は二の次です。

赤ちゃんのことを想いながら、取り組んでみてくださいね。

 

f:id:mamamaako:20190319110057j:plain

 

ここまで準備ができたら、早速ベビー用品を作ってみましょう!

 

 

 

♡作り過ぎてしまったものを一部気ままに販売しています♡

minne.com

 

♡Instagramで作品を気ままに紹介しています♡

www.instagram.com

 

 

 

 

 

ぶきっちょさんでもできる!ハンドメイドのベビー用品を作ってみよう

まるこです。

 

f:id:mamamaako:20190318162352j:plain

 

もうすぐ赤ちゃんが我が家にやってくる。

そんなママは一度や二度、

手作りのベビー用品を作ってみたい!と思われる方は

多いのではないでしょうか。

 

でもハンドメイドなんて…と、

日頃から手芸をしている人ならともかく、

針や糸を持つのは久々!

お裁縫は苦手…なんて尻込みする人も多いはず。

 

でも、簡単なものであれば

大層な準備はなくても誰でもできちゃいます。

 

それにベビー用品のハンドメイドは良いことばかりです。

是非この機会にトライしてみましょう!

 

 

 

ハンドメイドで赤ちゃんへの愛が深まる

ハンドメイドって面倒臭い…なんて方は

きっとこの記事を読んでいないと思いますが、

ベビー用品のハンドメイドって実はいいことばかりなんです。

 

1つは、赤ちゃんへの愛が深まります。

妊娠が分かった時、

心拍を見れた時、

エコーで赤ちゃんの姿を見る時、

胎動を感じられた時、

ベビーグッズを準備している時。。。

などなど、赤ちゃんへの愛が深まる瞬間は妊娠期間中沢山あります。

正直、まるこはがっつり総合職OLだったので、

子供を望んではいたものの、キャリアの中断などなど心配事も多く、

100%喜んでいたかと言われると、

嬉しさ半分、不安半分だったように思います。

ですが、10ヶ月という月日を経て、

嬉しさが勝るようになってきました。

生まれてくる赤ちゃんのことを思いながら、

使うだろうベビーグッズや着るだろうベビーウェアを作るのは

赤ちゃんへの愛がさらに深まること間違いなしです。

 意外とリーズナブル

ベビー用品って本当に可愛いし、

種類も集めたくて沢山買いたくなってしまいます。

が、一瞬しか使わない割に、そこそこお高いのも事実。

手作りだと、当然手間はかかりますが、

うんとリーズナブルだったりします。

もちろん作るものにもよりますが、

意外とささっと作れちゃうものも多かったり…

特にスタイなどは消耗品な上、何枚あっても不自由しません。

好きな柄のハギレのような生地さえ買えば

有名ブランドのようなスタイですら簡単に作れてしまうので、オススメです。

 

成長した時の思い出話にも

実はまるこは小さな時、

おばあちゃんに沢山手作りのお洋服や小物を作ってもらいました。

(ママはおばあちゃんが作ってくれることに甘えていたようです。笑)

 

ベビーカーの飾りや、発表会のお洋服。

浴衣や水着まで。

有名ブランドのお洋服も着させてもらったけれど、

おばあちゃんが作ってくれたお洋服はやっぱり特別です。

 

おばあちゃんが作ってくれたお洋服を着てお出かけに行くのが

嬉しくて仕方なかったこと、

お友達に自慢したくて仕方なかったことを、

幼心ながらに記憶しています。

 

今、小さい頃の写真を見ても、

「可愛いお洋服を沢山着せてもらったなぁ」と思います。

 

今でもおばあちゃんは、

 

 「あの時はまるこのお洋服を作るのが楽しくて仕方なかったの」

と話してくれたりします。

 そんな風に可愛がってくれたおばあちゃんを思って、

「今度はおばあちゃんのことを大切にしなきゃ」と思ったりもします。

 

単純にベビーグッズやベビーウェアをつくるだけ…のようですが、

そのつくる過程や物には当時の色んな想いが詰め込まれていて、

それが後々、語り継がれるのです。

 

思い立ったが吉日

 

作ってみたい!けど作れるか不安…という方!

赤ちゃんが生まれたらなかなか時間は作れません。

思い立ったが吉日。是非この機会にやってみてはいかがでしょうか? 

 

★✳︎*★✳︎*★✳︎*★✳︎*★✳︎*★✳︎*★✳︎*★✳︎*★✳︎*★✳︎*★✳︎*

 

数人ですが

どうやって作るんですか?とか、

作り方を教えてください。

などのメッセージをいただいたりしております。

(実はアメブロでもマタニティ日記を書いてます)

 

今後、このブログにて作り方などをご紹介していこうと思っております。

決してプロではありませんが、参考にしていただけると幸いです。

 

♡作り過ぎてしまったものを一部気ままに販売しています♡

minne.com

 

♡Instagramで作品を気ままに紹介しています♡

www.instagram.com

 

 

 

 

♡妊婦健診10回目♡先生の良し悪し

まるこです。

 

f:id:mamamaako:20190318112719j:plain

 

妊婦健診10回目に行ってきました。

 

今日は経腹・経膣エコーのみ。

NSTはありませんでした。

 

ちびまるこの推定体重は2700g。

先週よりも200g増加です。

明日から38週目に突入ですが、ごく標準とのことだそうです。

 

私の体重は700gも増加。。。

でも特に体重指導等はありませんでした。

私の体重はもうこれ以上、増やしたくないなぁ…

母子手帳の初回記録から、8kgの増加です。

 

子宮口もまだしまっているそうです。

4月2日が予定日なので、なんとか予定日まで持ちこたえて欲しいです。

 

私のお世話になっている産院はネット上での予約制です。

とっても便利なのですが、

臨月になると健診が1週間ごとになるので、

1週間前だと診てもらいたい先生の予約がいっぱいになってしまい

今日はいつもの先生の予約が取れませんでした。

 

いつも診てもらっているのはネットの口コミで

診察が丁寧と言われている女医さん。

確かにエコーなどの説明が非常に丁寧な先生です。

「お顔はここで〜口パクパクしてますね。あ、手を開いてますね!」なんて、

赤ちゃんの様子を詳しく教えてくれます。

やはり女性というだけで、質問もしやすく何かと安心です。

 

今日診ていただいた先生は、男性のおじいちゃん先生でした。

(経歴を見ると、総合病院の産婦人科医長を経験されておりベテランと思われます)

女医さんとは違い、エコーを診るときも

きっちり診てくれるけれど、やや淡白な感じがしました。

が。。。内診がめちゃくちゃ上手!

 

内診って何度やってもなれなくて、

いつも台に上ると緊張してしまうのですが、

今日診ていただいて先生はちっとも痛くなくて

(逆にいうと、女医さんは不満とまでは言わないまでもちょと痛かった…)

「あ、もうおしまいなんだ!」という感じでした。

ベテランだからか理由はわかりませんが、

予約できず代わりに受診した先生でも

結果、良かったなぁといった印象でした。

 

来週も希望の先生の予約は取れませんでしたが、

男性の先生も悪くないと、今度は院長先生に見てもらう予定です。

(内診グリグリがないか…それだけめちゃ怯えてます。)

 

何はともあれ、順調で良かったです。

ちびまること会える日もカウントダウンスタートです。

ちびまるこの都合の良い日でいいよ!と思いつつ、

予定日プラス3日で「後●●日だね!」「●●までお腹にいてね!」と

お腹に声をかけています。

 

残りのちびまることの時間も大切に過ごそうと思います。

 

 

 

 

♡妊婦健診9回目♡エラーでまくりのNST

まるこです。

 

f:id:mamamaako:20190312155342j:plain

9回目の妊婦健診となりました。

今回から臨月に入ったこともあり、

週1回での健診が始まります。

 

今日は初めてのNSTテスト。

赤ちゃんの心拍とお腹のハリを確認します。

赤ちゃんは元気に動きすぎて、

エラーが出まくる始末。。。

助産師さんにも「赤ちゃん元気だねぇ!」と笑われました。

 

また今回から内診も毎回するとのこと。

何度やっても内診は苦手です。

噂の?内診グリグリなのかとびびってましたが、

どうやらそれではなかったそうです。

ちょと痛かったけれど、でもまだまだ我慢できるレベル。

子宮口は閉じており、硬いそう…

 

尿検査もオールマイナス、

体重も前回よりマイナス、

(旅行帰りだったのでホッ)

赤ちゃんの体重も2500gとのことで、

一先ず2500gのラインを超えてホッと一安心です。

 

とはいえ、まだもう少しお腹の中にいてねーと

お腹に向かって声かけしています。

予定日は4月2日、できれば4月5日までお腹の中にいて欲しい…

 

 

流石に近くなると遠出はできないと、

今週は友達とのランチウィークです!

 

会いたい友達にあっておかないと!

 

体重も少し減ったところで、

心置きなくパスタランチをいただきました♡

 

 

 

Afternoon Teaでのパスタランチ。

数年ぶりに来ました。

 

こんなランチができるのもあとわずか!

 

お腹のちびまるこ優先に、

残りのマタニティライフも楽しもうと思います。